本当に儲かるの? そんな疑問にお答えするアフィリエイト実績公開。更に詳細な分析からアフィリエイトを成功へと導くポイントをご紹介していきます。

ホーム / ネットビジネス

更新:16/05/08 | アフィリエイト実績 | affiliate

アフィリエイト・副業の実績

みなさん、アフィリエイトがどのくらい儲かるのか?
シェアウェアって買う人いるの?
など、色々と疑問があると思います。
実際、私も始めるまではどうなるのか全く予想も出来ませんでした。
ここ数ヶ月である程度実績値が貯まってきましたので、一つの情報として公開していこうと思います。

アフィリエイト実績一覧

私が実践しているアフィリエイトサイトは次の通りです。

  1. 楽天アフィリエイトアフィリエイト
  2. ビッターズアフィリエイト
  3. Amazonアフィリエイト
  4. A8.net
  5. click-no1
  6. FC2
  7. b-Click
  8. 電脳卸
  9. Google Adsense
  10. CustomClick

こんなに登録してるんだなぁ……と我ながらあきれます。
これだけ登録していても、効果があるのは殆ど楽天アフィリエイトのみです(汗
面白いところでは、click-no1があります。なんと、1クリック50円なのです!!
しかし、携帯サイトでないと50円は加算されません、つまり携帯コンテンツを作る必要があるのです。
現在のところ、やっとezアプリの研究を始めたところなので収入は殆どありません、半年で2千円程度です。
今後、携帯コンテンツについても研究結果を公表していければと思っています。

では、楽天アフィリエイトの収入履歴を公開しましょう!

2006/02/12

と思いましたが、実績の公開は規約違反に抵触する可能性があるため中止と致しました……あしからず……。

2005/12/19

ポイントに関しては概要にとどめて記載をしておきます。
サービスを通して知り得た内容の公開も規約違反に抵触する可能性があるように見えるので、結果的に「楽天アフィリエイトで設ける方法!」といった内容は全て好ましくないのでしょうね。一般的なアフィリエイトの情報、日記やトピックス程度の内容としてとらえてください。
【1】楽天社長の自家用車オークションのせいで、入札による仮報酬だけがアップしぬか喜びした人も多かったです。このことからも判るとおり、キャンセルされれば結果的にポイントは入らないので、ポイントが確定するまでは一喜一憂するのは考え物ですね。
【2】Geocitiesに見切りを付けてホームページを移動したため、アクセス数がいったん激減しました。やはり、分母は大きい方が有利というごくごく簡単な結果が出たわけです。いかにしてページをみてもらうかというWWWの根本的な部分を検討しなくてはなりません。

2005年になって大きく売り上げが伸びているのは、ホームページの大改造を行い取りこぼしを最小限にしたためです。
2005年8月から急に売り上げが下がっているのは、今まで掲載していたGeocitiesが不便なため独自のレンタルサーバーに移動した事によるアクセス数の激減が原因です。アクセス数が直接収入に結びつくアフィリエイトならではのインパクトですね……。
その後、SEO対策やホームページのコンテンツ充実などにより復活してきています。

と、こんな状態です。
2004年の9月から開始していますので、それ以前の実績はありません。
こちらのページで紹介しているとおり、何回かの構造改革を経てそれなりに収入になるようになってきました。
しかし、収入といってもポイントですので、正確には収入とは言えないかもしれません。
少なくとも確定申告に影響を与えるものではないと思いますので、逆に気は楽ですね。

シェアウェア実績一覧

シェアウェアとは、有料版のフリーソフト?といった位置づけのものです。
少なくともプログラムを組む能力と、製品機能に対する研究、市場調査などある程度高度な作業をしなければ買ってもらえるシェアウェアは作れませんが、人の役にも立ってお金も頂けるのであればウィン・ウィンの関係が成り立ちます。
世の中には、「C言語で作成した送付とウェアでないと売れない」といった誤った偏った思想を持つ人もいるようですが(私の周りにもいるようですね)、本来重要なのは市場ニーズであって、どれだけの人が必要と感じる機能を持っているかが重要なポイントです。
コーディング内容にこだわって本来の意味を見失ってしまっては、単なる自己満足の自慰行為でしょう……。

話しは元に戻ります……実のところ、過去には全く売れなかったのでフリーウェアにしてしまったものも1つあります。
また、シェアウェアの一部は売り上げを上げるという目的ではなくて、人の役に立てばと思って公開したものや、興味や研究目的といった部分も少なからずあります。これらの合計売り上げ高は以下の通りです。
実際にはPCの増設や維持費など、コストも掛かっており最終的な収支は100万円程度になるのではないでしょうか。
もっと右肩上がりにならないと、完全なる独立は難しい状況です。
今後のサービス収入などの立ち上がりに力を入れていきたいところです。

売り上げ額
2005/12  
2005/11
232,670
2005/10
234,000
2005/9
192,650
2005/8
220,900
2005/7
191,760
2005/6
271,850
2005/5
11,590
2005/4
117,500
2005/3
55,500
2005/2
5,000
合計
1,533,420

2005/12/19

久しぶりに更新しました。
こうしてみると、基本的には徐々に売り上げも上がってきているようです。
これらは以下のような要因によるものと考えられます。

  1. 機能追加による複数バージョンのリリースや価格のアップ
  2. 各有名サイトでの露出度アップ
  3. 全く新しい製品の開発とリリース
  4. 情報ビジネスの開始とコマーシャル効果

(〜ここまで更新2005/12/19)

なんと、リリース後の3ヶ月で20万円を超えています。
やはり、直接収入となり得る商材を持っているとビジネスとしての成立度は非常に高くなります。
しかし、シェアウェアビジネスには幾つかの注意点もあります。

  1. 需要がなくなったり、市場飽和して売れなくなる可能性がある。
  2. 競合の登場や価格競争により淘汰される 可能性がある。
  3. メンテナンス、サポートに多くの時間を割かなくてはならない。

しかし、ダイレクトに収入になるためアフィリエイトよりも率が良いといえます。
恐らく、プログラミング能力と時間があるのであれば、ホームページ作りに明け暮れるよりは、色々なソフトを作成して当たりを出す方が成功への近道ではないかと思います。ただ、一生懸命作っても売れないソフトもあるので、そんなときは寂しくなります……。

確定申告と準備

また、忘れてならないのが経費です。
これは、確定申告との絡みも出てくるのですがサラリーマンの副業には年間20万円の売り上げを超えた場合には、確定申告をしなくてはならないという決まりがあるのです。
このとき、副業とはいえ経費という物が考慮されるのです。
例えば、コンピューター、ISP料金、ソフト代などなど……これらはしかるべき方法で申告をすれば経費として認められると思います。

  1. 新調したPC
  2. ノートPCの増設メモリ
  3. ISP料金
  4. レンタルサーバー料金
  5. Yahoo!Auction手数料
  6. ネットショップ手数料
  7. PC周辺機器

などが経費対象になりそうです。ちゃんと領収書などを残しておかなくてはなりません……。

関連リンク

ネットビジネスに不可欠なネットバンクの活用

アフィリエイトの実績

実践ネットアフィリエイト収入編

確定申告関連

  1. 年間20万円を境に税金について考える
  2. 確定申告の手順と申告方法
  3. 個人事業主の申請をする

 

 
コメント・フィードバック
ダウンロード
ストリーミング関連
Macintosh関連
Windows関連
メディアなど
 
ハードウェア
ソフトウェア/サービス/開発SDK
デジタル一眼レフカメラ
趣味関連
ゲーム 〜楽しいゲームの紹介や攻略法
RoverMNI(ローバーミニ) 
雑記
その他
Copyright (c)1998-2016 CNXGROUP All Rights Reserved.
このページの全部あるいは一部を無断で利用(コピー)することを禁じます。
>