Apple iPhone 4G 購入を大検証。3G→3GSユーザーが4Gを入手する最善手段を研究します。

ホーム / Hardware / iPhone+iTUnes

更新:12/09/29 | iPhone4 | iPone4

予約完了

SoftbankShopでiPhone4を予約しました予約完了しました。予約開始の20分前に並んで整理券番号は25番目。当日のみの予約といわれていましたがソフトバンクの契約管理系システムがダウンしたため契約確認などの処理が行えず、翌日でも受付OKとなりました。

翌日の予約はものの5分程度で完了。現在の契約状況を確認して、端末の容量などを確認する程度のものでした。整理券番号順に店舗に割り当てられた端末を配布するそうで、25台しか入荷されないということはないので間違いなく当日入手できるだろうとの心強いお言葉を頂戴しました。

Softbank iPhone4 購入の道

iPhone4iPhone 3Gが発売された当初に噂されていたとおり、iPhoneのバージョンアップは毎年の恒例行事となりました。iPhone3GからiPhone3GSになったときには、スピードアップと動画撮影くらいしか魅力がありませんでしたが、それでもヨドバシカメラで我慢しきれずに機種変更してしまった記憶があります。

勿論、iPhone4もターゲットにしていますが家族に購入したiPhone3GSも含め4代目の購入となるiPhoneにそろそろ複雑になりすぎた契約状況を確認しなくてはならなくなってきたようです。

そこで、2008年の元祖iPhone発売・購入からの軌跡と現在の契約状況について一覧表にまとめてみることにしました。

 

購入日(契約日) 用途 次の更新 支払状況 機種名
2008年8月1日 自分用 割賦だったが機種変時に完済 iPhone 3G 16GBWH
(初代)→売却済み
2009年7月3日 自分用 2011年5月
(Everyoneキャンペン2年縛り)
割賦中
(16/24)
iPhone 3G S 32GBWH
(2代目) →iPhone4機種変の暁には、新品交換した後で売却予定
2009年7月26日 家族用 2011年7月
(Everyoneキャンペン2年縛り)
割賦中(16/24) iPhone 3G S 32GBWH(3台目)
2010年6月13日現在
2010年6月25日 自分用 2年縛り?
(機種変になり、2年縛りを踏襲)
割賦購入
(SoftbankMobileで入手ということを考えると割賦が有利)
iPhone4 32GBBK(3代目=4台目)予約はBKのみ。
2010年?月?日 他目的 2年縛り?
(標準プライスプラン)
一括購入?
(本体を直ぐに手放すのであれば一括が分かり易い)
iPhone 3GS 16GBWH
(5台目)→売却予定(新品5万円以上が目標値)

2010年6月13日現在

現在既に、2台(別番号)のiPhoneの割賦支払をしていますが同一回線における割賦は2台までOKなので、問題は無さそうです。

課題

割賦購入の制限

まずは、1回線に月2台までしか割賦契約できないという縛りがあるらしいのですが、これは孫社長自らがTweeterで何とかしますとおっしゃっているそうです。
ただ、そもそも一括払いと割賦払いでは金銭的なメリット・デメリットがなくあるとしてもヨドバシカメラで買うとポイントが付くという程度のものです。
逆に、一括支払いしても損するというわけではないので貯金があれば一括購入してしまっても良いかと思われます。

特に、古い機種はどなたかに有償で引き取って頂くことになるので、これを購入資金に充てることで一括購入時の資金はある程度補填されます。

SIMとmicroSIMの物理的な制限

microSIMiPhone4はMini SIMからmicroSIMになってしまいました。
バッテリーのためのスペース確保としては仕方がなかったのかも知れませんが、3G→3GSのようにSIMをそのまま使い回すことは出来ません。

SoftbankShopの店員さんに後でMicro SIMに変更できないのか確認しましたが、整理券を配っていた店員さんは「決まっていない」、予約を担当した店員さんは「できないんですよ」という回答でした。
仕方がないので、新規を諦めて機種変で予約をしました。
iPhone4を新規契約して、iPhone3GSのSIMを使い回し機体だけ有償でお引き取り頂こうともくろんでいたため再考を余儀なくされました。

考えられる方法としては、

  1. 自分でSIMをmicroSIMに加工。結論としてはSIMカードはキャリアからの借り物だそうで、加工は許されないため不可。
  2. おとなしくiPhone3GSからiPhone4に機種変する。別途、iPhone3GS16GBあたりを契約する。

もう1回線iPhoneの契約をする場合

もともと、個人的にもう1回線iPhoneの契約が欲しいため、どのみち新規契約をしなくてはなりません。その場合、どのような購入方法が最適なのでしょうか。
※ この内容は、特殊なニーズに基づいているため一般的には意味のない内容です。

  1. SIMカードのみを契約する
    →3,785円/月+1,995円(携帯電話を伴わない買い増し・初期費用)
  2. microSIMカードのみを契約する
    →3,785円/月+1,995円(携帯電話を伴わない買い増し・初期費用)
    将来、iPhone4に利用することも可能。
  3. iPhone3GS16GBをバリュープログラム契約して、機体は有償でお引き取り願う。
    →3,785円/月+0円(買い増し・初期費用)+57,600円(本体料金)
    これは新規加入時の未適用可能なバリュープログラムの計算です。
    iPhone3GS16GBBKであれば新品で5万円で扱われています。売却の面倒を考えても、SIMだけを購入した方が良いのかも知れません。
  4. iPhone3GS16GBを標準プライスプラン契約して、機体は有償でお引き取り願う。
    →本体の割賦割引は目減りするものの、パケット定額料金が段階制になるという契約です。980円/月+0円(買い増し・初期費用)+46,080円(本体料金)
    本体料金がバリュープログラムで購入するよりも1万円ほど安くなります。その割にパケット料金の最大はバリュープログラムと同じく4,410円となっています。この点においてはバリュープログラムよりも優位に感じられますが、引換に解約は2年縛りとなります。

この他に、一律契約務手数料として2,835円は掛かるかと思われます。

結論としては、iPhoneの契約が欲しい(=i.softbank.jpのメールアドレスがもう一つ欲しい)場合には、恐らく標準プライスプランでiPhone3GS16GBを購入・契約し新品のまま有料でどなたかにお引き取り頂くのがもっともローリスク&コストパフォーマンスの高い方法と考えられます。この場合、以下の点で優位です。

  1. 機体の料金も逆ざやで5千円ほど利益が出る。
  2. 月の利用が低い場合はパケット料金が最大3,381円お得。
    →i.softbank.jpを利用しない月は、980円で良い(=指定のメールアドレスを維持できる)。ただし、ひとたび同メールアドレスを利用すると決めたら、最大額まで達してしまうと考えた方が良いでしょう(IMAPで都度メールをチェックしていたらあっという間にパケットがかさむ)。


トピック一覧

iPhone5購入の道

iPhone4購入の道

iPhone4は買いか?

iPhone 3Gは買いか?

iPhone SDKを使った開発

iPhoneの周辺アイテム

MobileMeでさらなるiPhoneライフを

 

 
コメント・フィードバック
ダウンロード
ストリーミング関連
Macintosh関連
Windows関連
メディアなど
 
ハードウェア
ソフトウェア/サービス/開発SDK
デジタル一眼レフカメラ
趣味関連
ゲーム 〜楽しいゲームの紹介や攻略法
RoverMNI(ローバーミニ) 
雑記
その他
Copyright (c)1998-2016 CNXGROUP All Rights Reserved.
このページの全部あるいは一部を無断で利用(コピー)することを禁じます。
>