DVDのバックアップ(リッピング)についての考察ページ。

ホーム / DVD Ripping

更新:14/12/08 | DVDリッピングによるバックアップ | DVD Ripping

増えるDVDのバックアップ問題

個人的に見たい映画はほとんどがレンタル、ポスレンなどを利用していますが、Amazonで購入する場合も少なくありません。
例えば、CharoとかNHKの子供向け番組などはレンタルされていない場合も多いので、全巻まとめて大人買いといったことも少なくありません。

ところが、こうしてDVDメディアが増えるとパッケージもかさばりますし、毎回ラックの扉を開けてMacMiniのDVDメディアを交換して再生するといった手順が面倒になってきます。こんな時に役立つのがリッピングです。

リッピングしたDVDデータ、またDVDデータから変換して作成したm4vデータなどをネットワークディスクに保存しておけば、メディアをとっかえひっかえしなくても繰り返し見ることが出来るのです。

※ バックアップは法律で認められていますが、プロテクトの回避自体は法律違反に抵触する可能性があります。実際にどう運用するか、実施するか否かは個人の責任でご判断下さい。

DVDをバックアップしておく方法には大きく次の二通りがあります。

DVDコピーをISOイメージで保存しておく方法

折角買ったDVDですから、元通りの画質でみられた方が良いに決まっています。その意味では、ISOイメージでこれをマウントしながらDVD Playerにて鑑賞するのは悪くありません。
最近の大型TVでは、DVD画質でさえも見劣りしますのでISOのまま画質を維持した方がお茶の間のTVで鑑賞する際には良いかも知れません。

デメリットとしては、保存領域を圧迫する点、転送量が多いので場合によってはカクカクしたりすることがある点、iPod Touch, iPhoneなどに保存しづらい……などが挙げられます。

DVDからm4v(h.264)などiTunesといったプレイヤーから再生できるファイルで保存しておく方法

DVD画質と比べると画質の劣化が発生しますが、メリットもあります。保存領域を圧迫せず、ファイルの移動なども早いので管理が容易です。iTunesに管理しておけば、お茶の間でみる時にもiPod Touch, iPhoneに転送して電車で英語の勉強なんて事も簡単にできてしまいます。

もう一つ、DVDメディアのまま再生した場合でもMacMiniなどで再生するとカクカクしてしまって話にならない場合があります。このような時にも、m4v形式にリッピングしてから再生することでスムーズに再生できる場合があります。

AnyDVD HD[share]

現在、リッピングに最もお勧めなのがAnyDVD HDです。詳細については、「最強リッピングツール Slysoft AnyDVD HD」に譲りますが、DVDだけでなくBlu-rayにも対応しており、サービスとして動作して様々なツールと組み合わせが可能であり、猿のマークのDVDfabよりも可愛らしい(!?)という3拍子揃ったツールに仕上がっています。

DVDfabはイメージの作成や変換機能が備わっていますが、使い方がいまいち分かりづらいのが玉に瑕です。特に、どのチャプターを対象とするのか何度やってもうまくいかない場合があります。

Handbreakもデインタレースの設定など取っつきづらいところがありますが、自分の好きなツールを使って作業を進められる点においてはAnyDVD HDが潔く、最適と感じます。

また、DVDFabは少なくとも中国系のデベロッパーに資金が流出することが間違いありませんので、(人によるとは思いますが)そのような選択に抵抗がある方は、AnyDVD HDをお勧めします。

DVDFab[share]

dvdfabDVDFabは比較的最近のソフトウェアです。1万円ほどでリッピング、複製などが可能です。利用する際に次のようなエラーが表示される場合があるかも知れません。

The application failed to initialize properly (0xc0000135)

これは、Microsoft .Net Frameworkがインストールされていない場合に表示されるようです。インストールすべき.Net Frameworkのバージョンも決まっているようですので注意してインストールしましょう。バージョンがあわない場合には上記のようなエラーではなくて、バージョンが異なる旨の表示がされるので分かり易いと思います。

このDVDFabを使ってm4v形式などにリッピングすると、HandBreakではうまくいかなかったSubtitle(字幕)の焼き付けも問題なく実現できます。英語字幕版、日本語字幕版を作って英語の勉強などに役立てています。

DVDDecrypter[free]

古くからあるフリーソフトウェアのDVDリッピングツールで、DVDのプロテクトを回避してバックアップ(ISOイメージコピー)を取ることが出来ます。バックアップを作成するのに、プロテクトを回避しなくてはならないという何とも矛盾したプロセスですが、個人の責任下で運用して下さい。

一部のプロテクト方式に対応しておらず、バックアップが取れないものもありました。

HandBreak[free]

オープンソースのm4v形式への変換ツールです。Windows、Mac版が存在しておりiPadやiPhone用のファイルへISOなどから変換を掛けることが出来ます。WMV形式からの変換にも対応していると思いますが、うまく変換できない場合もあり完璧なソリューションという訳には行かないようです。

GomEncoder[share]

HandBreakよりも高速に確実に形式変換が可能です。ただ、DVDのプロテクト回避には対応していないので用途は限られます。録画したGyaoをm4v形式にしたり、ISOから字幕付きのm4v形式のファイルを作成する場合などです。

実は英語版もあって、円高から安く入手できたため購入したところ英語版OSにしかインストールできないことが後から分かりました。GomEncoderのメーカーサポートには差額で日本語版に交換してくれるといわれましたが、金額が倍くらい違うのでゲストOSにWindows英語版をインストールしてエンコ専用環境として使うことにしました。(画像変換なんて日常的にするものではないですからね)

 
コメント・フィードバック
ダウンロード
ストリーミング関連
Macintosh関連
Windows関連
メディアなど
 
ハードウェア
ソフトウェア/サービス/開発SDK
デジタル一眼レフカメラ
趣味関連
ゲーム 〜楽しいゲームの紹介や攻略法
RoverMNI(ローバーミニ) 
雑記
その他
Copyright (c)1998-2016 CNXGROUP All Rights Reserved.
このページの全部あるいは一部を無断で利用(コピー)することを禁じます。
>