インターネットでビジネス。ネットで起業して趣味を実益にする方法について考えてみます。

ホーム / 趣味 / ビジネス

更新:08/05/10 | インターネットでビジネス | BUSINNESS

アフィリエイトの実態……本当にビジネスは成り立つのか?

インターネットの世の中はアフィリエイト、ブログが大流行です。

アフィリエイトやドロップシッピングというと、面倒くさそうだな+本当に儲かるの? という感覚から、オークションやフリマならばまだしも、なかなか手が出せないという人も多いのではないでしょうか。
しかしながら、ネットを利用したビジネスがこの10年で大きく進化し、機会が増えていることも確かです。工夫次第、使い方次第でメディアとはこんなにも一変するおもしろさがあるんだといった情報提供をしていきたいと思います。

実際のネットで副収入を得るために有益な情報は、実践ネット収入編で解説しています。

A8ネット
私も加入済みのメジャーアフィリエイト元締めA8ネット。料率は良いがサイトの使い勝手が微妙?

本当に儲かるの? という質問に対しては、残念ながら疑問符を打たねばならないのが現状のアフィリエイトの世界だと思われます。個人的には1〜4万円ほど/月の稼ぎになりますが、それはポイントであって現金ではないし、特別な処方や技術を駆使しての結果であって、単純にバナーを張りまくるだけでは効果の程は疑問です……。A8ネット

しかし、やり方によって、またやる気次第で違うことは間違いありません。
また、重要なポイントはなんと言ってもアクセス数です。
アクセス数がある程度あるサイトやメルマガを持っている場合は始めない手はないでしょうし、アクセスアップの励みとしてアフィリエイトを導入してみたり、今後のアクセスアップを見込めたりする方には始めやすい仕組みです。

早速始めてみる

まず、幾つかのアフィリエイト胴元に登録する

アフィリエイトは、アフィリエイトの胴元サイトに登録し、そこからバナーを選んできてサイトやメルマガに張り込むことで成り立ちます。
そのため、良質な商品やバナーを提供している胴元を選ぶことと、その配給の仕組みを知ることが大変重要です。
このとき、登録は無料ですから出来るだけ多くの胴元に登録しておくべきです。胴元によって扱われる商品が異なるため、自分のページの内容に最も則した商品を選ぶ際に、より多くの商品から選択できた方が有利というわけです。

楽天
楽天アフィリエイト

今やIT=楽天という認識すら生まれていそうな大型ECサイトです。
ポイントで還元されるので現金収入にならないというデメリットがありますが、リードが30日間有効というメリットもあります。

バリューコマースバリューコマース
バリューコマース

サイトの作りには気合いが感じられるが、使い勝手はいまいちです。
しかし、かなりの良質な商材と料率が豊富に登録されています。
バリュコマでしかアフィリエイトできない商材も結構あるようです。

A8ネット
A8.net
A8ネット

サイトの利用勝手はあまり良くありませんが、料率が高いことで有名です。
楽天アフィリエイトとかぶっている商材も結構ありますが、その料率は天と地ほど違うときがあります。
その代わり、クリックしただけで仮注文にカウントされることがあるため、結果的にキャンセルが多量に出るという特徴があります。

そのほかより具体的な利用方法については、実践ネット収入編にて詳細にご説明しております。
こちらも是非ご参考にしてください。

起業・副業・アフィリエイトの目的

従いまして、目的は単刀直入に脱サラです!
具体的に優先順位を上げると、次の通りです。

  1. 副収入
  2. 脱サラ
  3. 無就労収入(何もしなくても収入が生まれる仕組み)
  4. 余剰金(最低年収1,000万円)
  5. 郊外に一軒家(通勤しなくて良いので可能性あります)

つまり、最初は副収入から初めて夢は大きく! という半分趣味の世界、半分まじめな企画なのです。
皆さんも、ゲーム感覚で楽しみながらサイドビジネスを初めてみてはいかがでしょうか。
目標を挙げてみると大それた内容のようにも思えますが、決して絵空事とは言い切れない内容ですし目標があると言うことは良いことだと思います。

脱サラ達成のポイント

目的に関して最大のポイントは、実は「無就労収入」「不労所得」です。
会社を辞めて脱サラをしても、あくせく働いて収入倍増では意味がないのです。
何もしなくても収入が入る……それがコンピューター、インターネットを活用したビジネスの一番のゴールなのです。

そのために必要となるポイントが幾つかあります。

  1. ASPなどのサービスやソフトウェアなどの形がない物であり、コンテンツや物流・在庫を要しないこと。
  2. 資本を極力要しないこと、つまり事業資金を要するようなリスクがないこと。小さく産んで大きく育てるという方法論はOKです。

といった所です。
例えば、ぐるナビは情報を売っていますし、Yahooや楽天はインターネット上に仮装の店舗を用意・レンタルするなどしてビジネスとしています。いずれも大きな企業なので営業やマーケティング、様々な中間コストが発生していますが、個人でする分にはそんなものは必要ありません。

ネットビジネスに必要なもの

必要なものを少しずつ準備しています。

  1. レンタルサーバー
    月1,000円でSQLサーバー、ASP、100MB〜1GBのディスク容量を使えます。
    これで、ASPを利用したサービスビジネスをいつでも行うことが出来ます。
    現在は、ID、Passwordによるシェアウェアのダウンロードのみに使用しています。
  2. 技術力、マーケティング力などのスキル
    ASPはサーバーサイドプログラミングのため、誰でも手がけられるというものではありませんが、可能性は大きく広がるので、JSP、PHP、PERLといった同様の言語について、自分にあったものを勉強するのも良いかもしれません。
    他社と全く同じスキルでは、価格やスピード、発送程度でしか競争力を持てません。徐々にスキルを付けて競争力をアップすることも必要です。
  3. カート
    カートは電子商取引の仕組みですが、今のところはVectorやYahoo!Auctionでも何とかなります。決済方法やカードの種類などは出来るだけ多い方が有利です。
    代引きやコンビニ決済があるとなお良いと思います。
    これらは、同時にベンダーへの「信頼」にも繋がりますのでおろそかに出来ません。
  4. クレジットカード決済
    クレジットカード決済を実現できると、様々なサービスが成り立ちます。
    VectorやYahoo!Auctionでも同様のことがある程度可能ですが、最終的には直接サービスを提供できることが理想です。やはり、銀行振込は送金手数料、入金確認と提供者、利用者共に負担が大きいと思います。
    そこで、ネットで手軽に利用しやすいイーバンク、ジャパンネット銀行がお勧めです。
    ネットビジネスに欠かせないネットバンキング」 にて、詳細をご紹介しています。
    他にはない、便利なサービスもご提供していますので一度見てみてください。
  5. 携帯ビジネスなどのマルチチャネル化
    コンテンツを作ることは、コンセプトとは逆行するためやはりASPによるサービスか、アプリケーションの有料配布になります。
    出来るだけ多くの利用者を獲得するには、様々な利用シーンやニーズに対応しなくてはなりません。携帯端末や、Wiiなどのネット接続型のゲーム機などをターゲットに置いたビジネスも有効です。
  6. 明確な目的意識
    目的意識がないと、継続的に努力したり個人的な時間を削ってまでサイドビジネスに傾倒することは難しいかも知れません。
    スケジュールや期限を明確に設けて週末などにまとまった時間を割くくらいの意気込みは必要かも知れません。個人的にはゴールデンウィークや年末年始の休暇をフルに生かして製品開発に充てたりもしました。

こうした環境はある程度まで整備できてきました。
後は、実際に幾つかのプロジェクトを継続的に運用することです。

 

副収入を卒業したら

05/10/16

ただの副収入を卒業するのは、収入が年間20万円を超した時点で訪れます。
サラリーマンの雑収入から、個人で事業を開業するフェイズとなります。


その後のステップについては、次の特集で詳しくご紹介していきます。

  1. 年間20万円を境に税金について考える
  2. 確定申告の手順と申告方法
  3. 個人事業主の申請をする
  4. 有限会社か、株式会社か

関連リンク

ネットビジネスに不可欠なネットバンクの活用

アフィリエイトの実績

実践ネットアフィリエイト収入編

確定申告関連

  1. 年間20万円を境に税金について考える
  2. 確定申告の手順と申告方法
  3. 個人事業主の申請をする

 

 
コメント・フィードバック
ダウンロード
ストリーミング関連
Macintosh関連
Windows関連
メディアなど
 
ハードウェア
ソフトウェア/サービス/開発SDK
デジタル一眼レフカメラ
趣味関連
ゲーム 〜楽しいゲームの紹介や攻略法
RoverMNI(ローバーミニ) 
雑記
その他
Copyright (c)1998-2016 CNXGROUP All Rights Reserved.
このページの全部あるいは一部を無断で利用(コピー)することを禁じます。
>