Macの便利なお勧めフリーソフト紹介。

ホーム / Mac

更新:09/11/23 | アーカイバからダウンローダーまで | Mac

標準アーカイバはStuffIt ExpanderからTheUnarchiverへ?

The UnarchiverMacには、古くから幾つかの固有の圧縮形式が存在していました。現在ではZIPやDMG形式が主流ですが、sit形式のアーカイブファイルなどはOS標準機能では解凍することが出来ません。そこで、従来はStuffIt Expanderを利用することが多かったようです。しかし、基本が有料ソフトウェアの無料版であったり(広告の色がある)、Snow Leopardなどの新しいOSへの対応が遅かったりと不満が残ります。そこで、お勧めしたいのはThe Unarchiverです。sit以外にもLHA形式などにも対応しているので古いPC98, 88系やWindowsとのデータ交換にも対応できます。

巨大なファイルサイズへの対処法

昨今の高速通信回線の普及に後押しされて、かつてはあり得なかったほどに巨大なファイルが頻繁に見受けられるようになりました。

そのほとんどは動画ファイルであることが多いのですが、200MB〜500MBほどのサイズが一般的なようです。

ダウンロードに掛かる時間はサイズだけに依存せず、サイトの環境や設定などにも大きく依存しています。1セッション(ダウンロード)当たりのスループットや、セッション数自体を制限しているサイトも少なくありません。

こうした制限も何のその、分割してダウンローダーを平行動作させることで高速にファイルをダウンロードしようというのがG1です。

G1(ゲッター1)

G1は、Mac版も擁する貴重なダウンローダーです。ブラウザーのリンクをドラッグ&ドロップするだけで分割ダウンロードしてくれます。デフォルトでは5つのセッションで、つまりは5つのファイルに分割してダウンロードするイメージでファイルを落とします。

G1(ゲッター1)使用時のイメージ
マックでのおすすめダウンローダー G1(ゲッター1) 長い帯が全体の進捗。
下段の5つの帯がそれぞれのセッション=ダウンロードの進捗です。
G1(ゲッター1) をダウンロード

体感できるほど高速にダウンロードできるようになりますが、一気に10倍高速に…というのはさすがに無理なので、過大な期待は禁物です。 Back to Top

 
コメント・フィードバック
ダウンロード
ストリーミング関連
Macintosh関連
Windows関連
メディアなど
 
ハードウェア
ソフトウェア/サービス/開発SDK
デジタル一眼レフカメラ
趣味関連
ゲーム 〜楽しいゲームの紹介や攻略法
RoverMNI(ローバーミニ) 
雑記
その他
Copyright (c)1998-2016 CNXGROUP All Rights Reserved.
このページの全部あるいは一部を無断で利用(コピー)することを禁じます。
>